あーぬんブログ

どうも、あーぬんブログ(Asro Blog)へようこそ! 日常からゲームも含めオールジャンルでやっています! 各SNSリンクは上部のメニューバーより飛ぶことができます。 よろしければ是非登録よろしくお願いしますm(_ _)m

2021年09月

どうも、あーぬんです☆⌒(*^-゜)v




ずっと前から思っていたことがある。




ルーロー飯が食べたい!





お昼にかっぱ寿司行った時に



ルーローにぎりだったかあって




ルーローってなんだって思って調べたら





台湾料理のことだったみたいで






美味しそう・・・だったから






作ってみたw







使う材料はこちら

豚バラ肉                   150g
しょうが                   1かけ
八角粉または五角粉 小さじ1/2~1
(または八角)        1/2~1個
ごま油 適量
砂糖・醤油・酒・酢   各大さじ2 
水         200~230cc
ゆで卵       お好みの数








作り方



1. しょうが、豚バラ肉を切る


IMG_8823

しょうがはみじん切りに、豚バラ肉は5mm~1cm位の食べやすい大きさに切ります。








2. 鍋かフライパンにごま油をしき、切ったしょうがを炒める


IMG_8824

※先にごま油を熱してしまうとしょうがが焦げてしまうので、ごま油、しょうがを入れて火をかけましょう。






3. 豚肉を加え、八角(または五角粉)を入れて炒める


IMG_8825

しょうがの香りが出たら豚肉を入れて炒めます。



IMG_8826

途中でお好みの量で八角粉または五角粉を加え、豚肉に火が通るまで炒めます。







4. 調味料、水を加え弱火で30分煮込む


IMG_8827

煮込んでる途中に灰汁が出てくるので、適度に取り除く。
水が無くならないように注意しましょう。






5. ゆで卵、再度水、調味料を入れて煮込む


IMG_8828

30分煮込んだらゆで卵を入れ、煮汁が減っているようなら再度水、調味料を入れて弱火でじっくり煮込みます。

(※再度使う水、調味料は材料の半分くらいでよいです。)







6. ごはんの上に盛り付ければ完成!


IMG_8832














作ってみた感想


今回初めて使用した八角粉、五角粉は中国の辛味スパイスで、独特の味がします。

ですが、そこまでクセがなく美味しくいただくことができました。



しかし、豚バラ肉を5mm~1cmに切るとなると結構細かくなってしまいます。



アレンジとしては

豚バラを粗挽き肉にして柔らかくする。
子ネギや小松菜、チンゲン菜を入れてもいいかなと思いました。



この際、是非参考までに作ってみてはいかがですかヽ(*´∀`)ノ


















スポンサーリンク




グルメランキング


日記・雑談ランキング



どうも、あーぬんです☆⌒(*^-゜)v



今回はマウス編ということで、デバイスに関しては最後になります┏○ペコッ





それでは!





Let's Go!











買うならゲーミングマウスがおすすめ


osu!というゲームは的を素早く確実にエイムするといったゲームです。
ただ素早く操作するために高DPIを選べばいいというわけでもありません。
自分に合ったサイズ、重さなど、操作性や、疲労感など総合的性能が問われます。


そこで私はそういった高い性能を持つゲーミングマウスをおすすめします!

ゲーミングマウスなら様々な大きさや高い性能をもったマウスといったゲームに特化したマウスなので、エイムも確実に上手く操作出来ます!






マウスのメリット


  • 操作速度が速い
  • 安定した操作でクリックできる





操作速度が速い

マウスのDPIが高ければ高いほど速く動きます。
そのためBPMやARの高い譜面、遠くにある的が突然出たとき楽にエイムできます。
素早い操作ができるため、素早く動かすことが苦手な方はおすすめです。





安定した操作でクリックできる

ペンタブの場合付けてしまうと、ペン先が消耗してしまうため、どうしてもキーボードとマウスになってしまいますし、ペンタップだと上手く安定しません。

マウスの場合はキーボードでもマウスボタンでも両方やりやすく、とっさの判断でにも有効的です。




マウスのデメリット


  • ペンタブより合わせにくいことが多い。
  • 定位置がずれることがある。




ペンタブより合わせにくいことが多い。

マウスは素早い。その分助けられるというのはありますが、ペンタブに比べたら直感的操作が難ということです。
そのため、マウスのエイムの合わせやすさには限界が生じてしまいます。

しかし実力によってはマウスでカバーできる人もいるので一概にマウスをおすすめしないとは言えません。




定位置がずれることがある。

マウスの座標は相対座標であり絶対的定位置とした座標がありません。
そのため大きい操作をしたり、マウスを少しでも浮かせたりすると、座標が変わってしまいます。

そのため置き直すときにエイムができないので、曲が長く、間がないほど不利になってしまいます。




osu!やるならペンタブがおすすめ


ペンタブの場合は絶対座標になります!
そのため定位置も決まっているため、直感的動作がしやすいです。

上級者の場合では素早いエイムは難しいですが、安定感は断然ペンタブがオススメです!




おすすめマウス紹介


最後にどうしてもマウスがいいという方に紹介です。





















是非参考まで。














スポンサーリンク



ゲームランキング

どうも、あーぬんです☆⌒(*^-゜)v


今回ちょっとレビューしてみたいものがあったので紹介します!








IMG_8815

「中華蕎麦 とみ田監修 冷し中華 芝麻醤仕立て」


極太麺、チリたま、にんにくマヨ、かつお節、黒胡椒
と書いてある。





明らかガッツリなあれ系ですね!




早速作っていくあーぬん選手( ^ω^)・・・






1分後!












IMG_8816

はい、こんな感じで仕上がりました━━━━!!


極太だけあって結構太いですねー。

歯ごたえありそう!




では、いただきます!





パクリ!





んーーーー






ガッツリ系のようで少しまろい感じもあるのか・・・・



だが旨い!!








こっから感想を述べていくよ!



食べてみて思ったことはこんな感じ






  • 麺が太くて混ぜにくい
  • 芝麻醤だけあって美味しいが、それでもガッツリ系なのは変わらない





まず上から

「麺が太くて混ぜにくい



太麺だからなのか、ただもう少し太かったらうどんっていうレベルの太麺だったな。



冷しだからか、まぜそばだからなのか、とにかく混ぜにくいです。



混ぜるように水か、油でもあると助かるかもって感じはしました。







「芝麻醤だけあって美味しいが、それでもガッツリ系なのは変わらない」



芝麻醤といえば坦々麺をイメージするが、ほんのり坦々の味するかなと思ったが、にんにくマヨ
という最強調味料があるからどうしてもそっちのほうが勝ってしまう。


味はそれでも確かに美味しいのだが、坦々味にしたかったのかガッツリ系の味にしたかったのか分からなかった。







総評



★★★☆☆ 3/5点





可もなく不可もなくという味わいでした!





終わり。






















グルメランキング



どうも、あーぬんです☆⌒(*^-゜)v



今回はキーボード編です。










osu!に合ったキーボードとは


osu!は難易度が上がるごとに譜面が難しくなります(当然音ゲーですからw)
このゲームにはストリームと呼ばれる連打の譜面があり、BPMが高ければ高いほど早く打たないといけません。
そのため普通のキーボードだと連打が追いつかなかったりすることもあります。 ModでDTを付ければ尚更です。

そこでおすすめするのがメカニカルキーボードです!




メカニカルキーボードとは


メカニカルキーボードとは、各キーがそれぞれ独立した構造をしているキーボードのことです。
全てのキーが独立しているので、ひとつのキーが破損してしまっても修理をすれば使い続けることが可能です。
また、金属製のバネや機械式のスイッチで作られているので、
耐久性に優れており、しっかりとしたクリック感が得られます。

機能性も高いためいわゆるゲーミングキーボードとして使われることもある。



メカニカルキーボードの軸は様々


赤軸… スーッと押し下がる、軽い押し心地
茶軸… 少しだけ手応えがある、小気味よい押し心地
青軸… カチャカチャ音が大きい、はっきりした押し心地





おすすめは赤軸茶軸


赤軸は軸の中では軽く、反発もあるので押しやすく、疲れにくいです。
なので高速にタイピングするには向いているため、osu!には断然おすすめです。

一方茶軸は押した感じに手応えがあるキーボードで赤軸より少し重めです。
メカニカル初心者には茶軸が良いといいます。メンブレンとそこまで差がない為、こちらもオススメです。




おすすめのキーボードは



















まとめ


その他にもRazerの緑軸オレンジ軸、Cherry社の軸でスピード軸なども存在します。
いろいろな軸があるため一概には言えませんが、初心を見て言うなら赤軸茶軸をオススメ致します。

機能性、耐久性もあり、メンブレンに比べたら高価というデメリットはありますが、買う価値はあります!

さすがゲーミングキーボード


この際、是非参考にしてみてはいかがでしょうか!


















ゲームランキング

↑このページのトップヘ